近年になってうつ病と言う名前が身近になりましたが、何年も前からうつ病は

存在しており、どちらかと言えばありふれた病気としてとらえられていました。

しかしうつ病の症状は数多くあり、本人もただの身体の不調として認知したり

家族からもちょっと気分が落ち込んでいるだけと、気づかない事も多いのです。

残念なことにうつ病が原因で自殺してしまう人がいるのは珍しくありません。

早めに発見して精神科での受診を急いだり、適切な処置をすることで

自殺のリスクを大幅に減らすことができるようになるでしょう。

ここでは女性向けにうつ病チェックリストを用意しました。




女性向けうつ病チェックリスト

うつ病チェック

1.ベッドに入ってもしばらく目が冴えたままで、意識した時間よりも早く目が覚める

2.どちらかと言えば午前中が気分が落ち込み、夕方になるにつれいくらかマシになる

3.家事に手を付けようとしてもやる気が起きず、中々着手できない

4.小さなことでもイライラしやすくなり、夫や家族に当たってしまう

5.ゴミ出しや買い物であっても外に出る気にならない

6.何が起きても自分に責任を感じ、責めてしまう

7.座ったり横になっても気分がそわそわして落ち着かない状態が続く

8.テレビや映画を見ても以前よりも興味関心が薄れた

9.ご飯を食べてもあまり味を感じられない

10.常に眠気を感じている

 

11.ご飯の支度をするのがおっくうで面倒に感じる

12.最近疲れやすくなったのかすぐ横になりたくなる

13.電話が鳴っても出たがらない

14.頭痛や動悸がある

15.これからのことを考えると悲観的に捉えてしまう

16.以前できていたことがスムーズに片づけられなかったり、ミスが多くなった

17.食事に偏りがあり、炭水化物や甘い物を食べることが多い

18.口数が減った

19.化粧をするのが面倒くさくなった

20.自分なんていない方が良いんじゃないかと考え始める

 

ここ最近生活をしていても、毎日憂鬱な気分で突然涙が流れたり、

楽しさを感じることが無くなった人は注意が必要です。

加えてチェックリストに当てはまる項目が多ければ多いほどうつ病の疑いがあります。

症状が出始めて2週間以上経過している場合は精神科での受診を急ぐようにしてください。

その際には夫、家族に連れて行ってもらうようにすると詳しく正しい症状の説明が

できるようになるので、医師の判断材料が増えます。

うつ病の症状と同じ病気は数多くあるので、正しい診察を受けられるようにしましょう。