マカは主にペルー原産のイモに似た植物で、

精力増進ドリンクやサプリメントに良く使われる天然素材です。

このマカには男女問わず、抗ストレス効果や疲労回復効果、意外かもしれませんが

睡眠の改善にも効果を発揮するので、うつ病の治療・改善に役立ってくれます。

今回はうつ病とマカについて解説します。



精力増進だけじゃないマカの効果


入浴2

マカと言われると精力増強剤などに使われる、飲むと元気ビンビンになる、

というイメージを持つかもしれませんが、マカに含まれる成分から得られる効果は

それだけではありません。

マカには豊富にビタミン・ミネラルを含み、疲労回復効果自律神経の機能を正常化

ストレスの緩和などの効果をもたらします。

また、非必須アミノ酸アルギニンを含むので脳下垂体に働きかけ、

ホルモンの分泌を適正にする働きがあるので

気力の源のセロトニンという物質を正常に分泌しやすくします。

そのためセロトニン不足のうつ病の人は、マカを摂取することで日中のセロトニン

蓄積量が増え、夜に分泌される睡眠のホルモン、メラトニンの分泌を促すようになります。

そのため睡眠障害の改善にも効果的です。

アルギニンにはホルモンの分泌に働きかけるだけでなく、

アンモニアを解毒する作用もあります。

そのため血行の改善、腎機能の負担を和らげる効果があります。

精力増強と言えばマカ


マカ

もちろんイメージ通り精力増強にも効果があります。

マカに含まれるミネラル、亜鉛には体内で数百種類ある酵素の働きを強める効果があり、

まさに男性のパワーアップの源と言えるでしょう。

亜鉛の他にもセレンというミネラルが含まれていて、肌の細胞の代謝のサポートや

抗酸化作用が期待できます。

亜鉛は貝類などを普段食べる習慣がない人が多い食材に含まれているケースがあり、

摂取する機会が少ないためマカを服用することで補うことができます。

また、アルギニンのホルモンバランスを整える効果から、

女性だけでなく男性にも更年期障害の緩和の効果が期待できます。

女性にもマカの力は十分に


ヨガ

前述の通り、マカにはアルギニンというアミノ酸が含まれていて、

ホルモンバランスの乱れを整える効果があります。

ホルモンバランスが乱れていることで引き起こされる不眠症の改善にも効果があり、

更年期障害の緩和にもマカが役に立ちます。

他にも受胎能力を高めるリジンが含まれているマカは、不妊改善に役立つだけでなく、

亜鉛が含まれているので精力増強作用があり、男女ともに不妊対策になります。

また、アントシアニンによる強い抗酸化作用も持ち、

生活習慣病の予防やアンチエイジングにも適した素材です。

副作用や使用を控えた方が良い場合


受診の流れ

マカには血行の改善、新陳代謝の向上の効果もあるため、交感神経が興奮している、

イライラや身体の緊張が解けない状態での服用は避けましょう。

更に興奮状態に向かい、通常時よりはるかに疲れやすくなってしまいます。

逆に抑うつ状態にある人、食欲がわかない人には交感神経を

刺激する作用があるためお勧めします。

また、不妊改善のため医師から薬物の服用を支持されている人は、

マカの服用の前に医師と相談するようにしてください。

不妊改善に有効な成分が過剰になることで体調の悪化や、

ホルモンバランスが悪くなる可能性があります。

吸収率が良い商品を


高麗人参2

色々嬉しい効果をもたらすマカですが、体内への吸収率があまり高くありません。

吸収率や効能、価格についても薬局やドラッグストアで担当の人と

相談した上で商品選びをすることをお勧めします。

ちなみに1日の摂取量の目安は、成人男性で5,000mgまでと言われていますが、

個人差があるのでそれよりも少量でも十分に効果が得られる場合があります。