今ではその栄養素・酵素から名前を知る人も増えてきた植物のノニ

日本の女優たちが美容と健康の為とノニを使ったジュースを

愛飲しているというのも珍しくありません。

このノニに含まれる豊富な栄養がうつ病を始めとする精神疾患に効果を発揮するために、

予防と改善のために飲み続けている人もいます。

今回はうつ病とノニについて説明します。



うつ病に効果がある栄養素が豊富


ノニ2

ノニには必須アミノ酸のトリプトファンを含み、脳内物質のセロトニンの分泌を促します。

うつ病の人が不足しがちなセロトニンは、精神状態の安定、脳の活性化などの効果があり、

快感を感じさせる報酬系の神経伝達物質です。

このセロトニンの分泌がうまく成されないためにイライラしたり、

落ち着かなくなり鬱っぽくなるという症状が出ます。

ノニにはこのセロトニンを生み出すのを促す力とそれをサポートする

ビタミンB6をバランスよく含んでいるため、うつ病などの精神疾患に効果を発揮します。

古くから重宝されたノニの栄養


ノニはインドネシア原産の植物で、日本の沖縄にも生育しています。

現地では5000~6000年前からノニをジュースにしたものを

万能薬のように扱われるほどに数多くの栄養を豊富に含んで言います。

ノニにはビタミンB群、ビタミンC、カルシウムやカリウムなどの栄養も含みますが、

天然の薬効成分も含まれます。

うつ病患者に効果的なセロトニンメラトニンの分泌を促すのはもちろん、

ペクチンによる抗酸化作用や、フラボノイドによる整腸作用、

他にも抗がん作用や免疫力の強化など、まさに万能薬の名に恥じない効能の多さです。

効果が強いために副作用も


にんにく5

天然の素材は副作用がほとんどないかあっても微々たるものというものが多い中、

ノニの効果は比較的強く、用量を守っても人によっては副作用が出る可能性があります。

例として挙げられるのが下痢や便秘、身体のだるさや肝障害などです。

下痢や便秘は身体がノニになれていないために一時的になる症状の可能性があります。

身体のだるさなどもノニの効能が出てくる前の反応の場合があります。

大量にノニを摂取してしまうと肝臓に負担がかかり、障害を抱えてしまうケースが

ありますので、ノニに関しては細心の注意を払って用量を守って正しく服用しましょう。

独特のクセが苦手な人も


ノニ3

ノニジュースには各メーカーによって味の違いはあるにしても、

ちょっと酸味のあるチーズのような独特の香りがあります。

そのためジュースはちょっと・・・という人は、サプリメントでノニの栄養を

摂取するようにしましょう。

ちなみに果実そのものは販売されていませんし、

とても固く加工が難しいため一般的にはジュースかサプリメントでの摂取に限られてきます。

薬局かオンラインストアで


高麗人参2

ノニジュースやサプリメントは薬局で販売されていますが、

選択の幅はオンラインでの買い求めの方が広いです。

薬局では試飲をさせてくれるところもありますので、

まずは自分の味覚で体験してみましょう。オンラインストアで商品のレビューを検索して

評判が良い、というジュースでも味がおいしくなければ続けるのも苦労します。

効果が出るのは比較的早く、数時間で実感できると思います。

ジュースとサプリメント、何が違うのか


ノニ

サプリメントは消化器官に負担がかかる場合があります。

ノニの成分を使っているとなっても、人間の身体に消化させやすいように

化学物質を組み合わせている場合があり、それが人によっては負担になってしまう

ということがありえます。

ジュースにすることで食事で摂取するのとほとんど変わりがない、

というメリットがあります。

各メーカーによって価格・栄養面・味など重視しているところが違うので、

自分に合った商品を探すようにしましょう。